topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬ - 2013.07.29 Mon

週末に映画「風立ちぬ」を観てきました。

とても素晴らしい映画でした。

世間では賛否両論があるようですが、私は好きです。

一つの事に夢中になった経験のある人

誰かを本気で愛し、そして愛された事のある人

そんな人達の心にはきっと響くでしょう。

ジブリとか宮崎駿監督とかの先入観を持たずに是非観ていただきたい。




そして、

元々、飛行機好きだった私はすっかり乗せられて紙飛行機を作り始めるのでした(笑)


P7293127.jpg

紙飛行機と言っても折り紙じゃ無いですよ。

写真の様にしっかりした物です。

材質が「紙」というだけ。

写真のマンガは「月刊モデルグラフィック」という模型雑誌の一ページです。

映画をご覧になった方には見覚えのある一コマがあるでしょ。

不思議なくらいに紹介されてませんが「風立ちぬ」は4年程前にこの雑誌に連載されていた宮崎駿氏のマンガを映画化した物です。

「紅の豚」もこの雑誌に連載されていた宮崎駿氏のマンガが元になっています。



それはさておき、

紙飛行機は作ったら飛ばさないと意味がありません。

DSC_0015.jpg

公園へ持ち出して飛ばしてきました。


DSC_0124.jpg

紙飛行機は棒の先に括り付けたゴムを使ってパチンコの様に空に打ち出します。

ちょっと姿出ししちゃてますが顔が解らないから良いかなと...


DSC_0100.jpg

左上に小さく写っているのが打ち出された紙飛行機です。

実際には更に上まで飛んでいます。

ここから上手く風に乗れば数十秒間飛び続けます。

風に乗ると100メートルや200メートル位は平気で飛んでっちゃうので、飛ばす時にはそれ相応の広さの場所が必要になります。

どうです、紙の飛行機がそんなに飛ぶとは思わなかったでしょ?
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pokoponcamp.blog18.fc2.com/tb.php/38-586ed314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「風立ちぬ」の紙飛行機 «  | BLOG TOP |  » 熊本旅行記 「熊本城」

プロフィール

POKOPON

Author:POKOPON

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

カウンター

ユーザータグ

ブライス オーブリー 竹谷隆之 竹谷隆之の仕事展 ハイホーマリーン 河原町 セイディスプリンクル 漁師の角度 風立ちぬ くじゅう花公園 ブルーインパルス 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。